Global Clean Technology Inc.

(日本語) 亜臨界水熱爆砕技術とガスハイドレート技術が経済産業省の「津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(製造業等立地支援事業)」に採択された

(日本語) 二段階ガスハイドレート技術による膜を使わない高度水処理プラントの開発と、準連続式亜臨界水熱爆砕技術による中温加圧処理によるバイオマス処理プラントの開発が採択されました。 ラボ試験および試作したパイロットプラントによる実証試験が可能な研究所を北茨城市に建設し、自社およびグループ会社が保有する基盤技術を基に以下の製品開発を行います。
①膜を使わない高度水処理プラントの開発(サウジアラビア国営海水淡水化公社共同事業)
※平成25年度経済産業省補正予算・汚染水処理対策技術検証事業で実施した、二段階ガスハイドレート法によるトリチウム汚染水の分離技術を応用します。
②中温加圧処理によるバイオマス処理プラントの開発
※環境省平成27年度除染・減容等技術実証事業で実施した準連続式亜臨界水熱爆砕処理による細粒土の除染減容化技術を応用した車載式システムを開発します。